アタランタ溺愛ブログ〜Adoro La Dea!〜

セリエA,アタランタB.Cの情報を私的にまとめたブログです

今年のアタランタも恐ろしい



イリチッチのゴールでドルトムント勝利で威信を示す
素晴らしいパフォーマンスとドルトムントに対する気迫で勝利した キャッシュポイントアリーナにてベルガモネラッズーリはドイツを1-0で粉砕した
イリチッチのゴールは26分、競り合いのなかから放ったシュートは決定的であった
また、前半終了間際にクルティッチの仕掛けからの場面。後半、カスターニュのシュートが惜しかった
やはり、NO.72のスロベキア人が試合を決定づけた

明日 朝に ガスペリーニによるトレーニングのため ベルガモに戻り ノヴァーラとのフレンドリーマッチに備える

BORISSE DORTMUND-ATALANTA 0-1
0-1 26 分 イリチッチ

BORUSSIA DORTMUND: びゅるき (1 分レイマン), パスラック, トプラク, スボティッチ, ベステ, ダフート, プリシッチ, ローデ, ゲッツェ (18分 ザカドゥー), フィリペ, イサク. 監督 ボス.



ATALANTA: ベリシャ, トロイ, パロミノ, マジエッロ (31 'st マンチーニ), カスターニュ, クリスタンテ (31' st ペッシーナ), フロイラー (31 'st ハース), スピナツォーラ (31' st ゴセンス), クルティッチ (31 'st オルソリーニ) ペターニャ (31 'st コルネリウス), イリチッチ (31' st ヴィド). 監督 ジャンピエロ ガスペリーニ

都合上、試合自体見れませんでしたが
格上中の格上に勝利できたことは開幕に向けポジティブな案件でした

特に前シーズンの土台に イリチッチ、オルソリーニ ヴィド カスターニュ パロミノという実力派、有望若手を手にし 選手層もぐっと厚くなった
ELとセリエAを同時に戦うための準備も進んでいる様子なので アタランタがもうワンランク上のクラブになって行く一歩を踏み出すシーズンとなりそうだ