アタランタ溺愛ブログ〜Adoro La Dea!

セリエA,アタランタB.Cの情報を私的にまとめたブログです

EL4戦目とプリマヴェーラ

<>


EL4戦目アポロンとの対戦が終わり、GL残すところあと2戦

アポロンにPKで先制したものの後半アディショナルタイム3分に左サイドからのクロスを頭で決められ 引き分けで試合を終える結果となりました

リヨンはエヴァートンに3-0と快勝
ヨーロッパリーグのGL最も厳しい死の組と言われたこのグループは2チームが肩を並べる形です

正直、この試合は悔しい結果と言えます
ハイライトを見る限りでも圧倒的なシュート数でシーズン開幕から言われている決定力不足が明らか 冬のメルカートでは何らかの補強があるかもしれません

ハイライト
https://youtu.be/L5iZO83DcsA


3位と5ポイント差 次節エバートンに引き分け又は勝利すればならアポロンとの直接対決での合計得点で勝利しているため(3-0,1-1)勝ち越しは決まる状況ではあります

しかし、前述した通り決定力不足でウディネーゼ落としているので改善していかなければ最悪、敗退も視野に入れていかなければいけくなると思います

ガスペリーニのコメント<ツイッターにあげたものと同じ>
ソース:スカイ

「勝ち点1は我々の決勝進出を許さないというわけではない この試合は暑く簡単ではなかった 選手たちは良かったよ」

「我々はよく守ったと思う 選手たちは美しいレースに取り組んでいる もしかすると2得点目を決めれていたら 勝つことができたかもしれない」
(去年のセリエA 4位はビックバン以降で最大のショーだったと思う?)
「去年の4位はヨーロッパに値するしそれはアタランタの歴史に永遠に刻まれるだろうね」

(一部のものの怒りはその前提から離れてると思うけど?)
「昨日の試合への怒りは先月のクレイジーなパフォーマンスの集積からだ
私たちはチームのためにより勝ち、ポイントを重ねなければいけないね」


引き分けた時のコメントは大体同じなのがガスペリーニ(笑)

エヴァートン戦まで セリエAでスパル,インテルと続くので改善したところを見せてほしいです
.
.
.
.
.
.<プリマヴェーラ>
セリエ通ならばアタランタプリマヴェーラは優秀だというのは知っての通りですが
第7節 こちらも優秀なローマプリマとの試合を終えて、現在<<<<<< 単独1位 !!! >>>>>>

特に7節ではローマに7-1と大勝しています
いや〜 これは嬉しい 何よりプリマの上位チーム(ミランdraw,インテルwin,ローマwin,フィオレンティーナlose)と試合を終えてこの結果は手放しに喜んでいいと思います

しかし、公式サイトは僕に忠告します
次節は3位ジェノア 油断はできない…と
確かに前節にインテルを下し好調なので今当たるとしては嫌な相手ですね

プリマヴェーラアタランタがトロフィーを掲げる最大の障壁は上記の上位チームではなく サッスオーロであると見ています

開幕戦、サッスオーロプリマはミランを5-1とぶん殴っており、キエーヴォにも7節にはキエーヴォ4-2で破壊しています
攻撃力の高い危険なチームです


それとは別として
アタランタにも攻撃力の高い選手がいます
現在時点ゴールランク1位のバロウくん

足が速く 振り抜いた時のキック力と決定力が自慢です
彼以外にも来季にトップ昇格に近い存在が5〜6人いるので このチームから誰がガスペリーニの元でプレーできるのか楽しみですね

名前だけ上げておきます
FW M.Barrow
MF A.Mallamo
MF F.Chiossi
SB L.Megliorelli
SB E.Del prato

優勝し注目度が上がれば セリエA,Bのチームにローン修行など見えてくると思うので のどかで美しいベルガモの地でのびのびと育ってくれたらなと期待しています

ジェノア戦終わったらまた プリマ特集書こうか悩み中です(^^;;


トップチーム,プリマヴェーラ のさらなる飛躍を願って